×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

唯一の小型車専門メーカースズキ

小型車や軽自動車を作る自動車メーカーとして唯一単独企業となっているのがスズキ自動車です。

スズキは非常に幅広い事業を展開しており、小型車や軽自動車はもちろんのこと、オートバイやモーターボート、漁船などまで作っています。

その中のスズキ自動車は軽自動車を中心的に作っているところですが、最近は小型車クラスの躍進が目覚ましく、トールワゴンのソリオやJWRCで活躍していたスイフト・スポーツ、コンパクトカーのスイフト、一時WRCに参戦していたSX4などが人気となっており、軽自動車の好調とあわせて、業績が上がっている自動車メーカーでもあります。

スズキのラインナップの中に実は非常に長い間生産されている車があります。

それが本格的なクロスカントリー4WDモデルであるジムニーです。

ジムニーは、1970年に初代モデルが発売され、現在に至るまで本格的なオフロードマシンとして発売されています。

現在では販売戦略上、聞こえの良いSUVとして販売されていますが、丈夫なラダーフレームにパートタイム4WD、軽量ボディにハイパワーターボエンジンとまさに道なき道を走るために生まれてきた車といってもよいでしょう。

悪路走破性なら有名なランドクルーザーより上の性能を持ち、日本で開催される道なき道を走るクロスカントリー競技においては、OEM車であるマツダのAZ-オフロードとともに出場枠を埋め尽くすこととなり、事実上のワンメイクレースになってしまうほどの優れた清野を持っています。

もちろん他の軽自動車も、スズキグリーンテクノロジーを引き下げて優れた低燃費性能を持った車を販売しており、ワゴンRスティングレーなどは若者に大人気の車となっています。

今、一番活動的な自動車メーカーといったらスズキではないでしょうか。

電気自動車(EV)の購入と維持